おこめは…
  古代米(黒米)は、ビタミン,ミネラル,繊維質が豊富に含まれ、動脈硬化を予防するアントシアニンが含まれています。「縁起の良い出世米」といわれる黒米を、地元の皆様のご指導を受け、素手で植えます。
募集人員  約30家族(子供連れ) 総勢100名

主   催 山王寺本郷棚田実行委員会
協   力 海潮地区振興会・島根県・雲南市・水土里ネット島根・
水土里ネット大東・島根県農業農村整備推進協議会

田んぼの学校とは
 

古くから,農業の営みの中で形づくられてきた水田や水路、ため池、里山などを、遊びと学びの場として活用する環境教育の総称です。
家族みんなで,楽しく作業し、「環境に対する豊かな感性と見識を持つ人を育てること」、「自然と人との共生、都市と農村の共生への途(みち)をさぐることを」をねらいとしています。

・ 体を動かし,土や水にふれる
・ 作物を育てる,収穫する,食べる
・ たくさんの生きものに出会う
・ 農家の人と交流する
・ 自然の恵みを暮らしに活かす知恵やワザを体験する

 
 
     
開  催  日
  田 植 え コ ー ス 平成24年6月3日(日)  
  棚田の自然調べコース 平成24年7月28日(土)
  稲 刈 り コ ー ス 平成24年9月30日(日)
  収 穫 祭 コ ー ス 平成24年10月21日(日)
 

 
 
平成23年度活動はこちら
 
    田 植 え コ ー ス  
        棚田の自然調べコース  
        稲 刈 り コ ー ス  
        収 穫 祭 コ ー ス  
 
 
会     場
 

「神楽と雲海の里 山王寺地区」の棚田

―山王寺の棚田は、平成11年「日本の棚田百選」に認定されました。
雲南市大東町の北東部標高300mの山腹に位置し、面積19ha、棚田数約200枚を有し、36戸の農家により守られてきました。しかし、後継者難や高齢化の進展により、農家数も減り始め、耕作放棄地がどんどん広がり、荒廃化がかなり進んできました。
ただ、地域でも棚田百選に選ばれたのを機に、毎年棚田祭りを開催し、青空市場で新鮮な野菜等を直売するなどの取り組みも始まっています。また、島根県無形文化財指定の神楽である山王寺神楽が伝承されており、地域の暮らしの中に豊かな伝統文化が根付いています。
ふるさとの原風景がいきづく山王寺の棚田は、コストと手間がかかる農業生産の場ではありますが、国土・環境保全はもとより、県民の健康的でゆとりある生活を確保する上からも大きな役割を果たしており、棚田オーナー制度の普及促進を図るなどの対策を講じて、島根の象徴的な農村景観として、守り育てることが今求められています。

 
事 務 局
 

山王寺本郷棚田実行委員会   

雲南市大東町山王寺256 高木健次  
雲南市産業振興部農林土木課 雲南市木次町新市426-7 0854-40-1053
水土里ネット島根
(島根県土地改良事業団体連合会)
松江市黒田町432番地1 0852-32-4141
雲南市大東総合センター事業管理課 雲南市大東町1673番地1 0854-43-8166
申込・問い合せ先
  水土里ネット島根
(島根県土地改良事業団体連合会)

たんぼの学校係
〒690-0876
松江市黒田町432番地1 
    TEL 0852-32-4141
    FAX 0852-24-0848

 
  雲南市大東総合センター事業管理課 雲南市大東町1673番地1
    TEL  0854-43-8166
    FAX  0854-43-8161